ヤマナカ

FACTORY 工場紹介FACTORY 工場紹介

「品質・衛生面・スピード」
より高みを目指した海産物の提供

プロトン凍結機

プロトン凍結機は均等磁束密度環境と電磁波発信環境、そして冷風をハイブリッドした画期的なフリーザー。
凍結時の氷核生成にはたらきかけて氷核を多数生成、小さな氷結晶を作り、結果として食品細胞の破壊を防ぐことでドリップを少なくします。

トンネルフリーザー SSJ型

搬送コンベアをスチールベルト式(ステンレス製)コンベアとしたトンネルフリーザーRです。
凍結した商品はコンベアベルトとの接触部がフラットに仕上がりネットあとが付かない凍結が可能です。
また従来はベルト冷却にブラインを使用していましたが、SSJはブラインレスとしオールエアブラストを実現しております。従来のブラインの管理が必要なくなりました。
凍結方式はスーパージェット方式を採用しSJノズルからの高速ジェット噴流で急速凍結が可能です。

オートシェラー

ホタテ原貝を投入するだけで自動的に殻・ミミ・ウロ・貝柱を分離させ貝柱だけを生のまま回収する、世界初の画期的ホタテ自動生剥き機

深絞り自動真空包装機

日々水揚げする新鮮な海産物を工場で加工し、鮮度そのままに真空パックします。1度に12パックを製造し、加工品製造に活躍しています。

連続帯掛包装機

大量生産に適応した高性能産業向け包装機。 高度な衛生基準を守りながら鮮度を保持したままの包装が可能で、消費者ニーズに合わせ、環境にも優しい安全安心の包装が可能。

海水浄化システム

1 この海水ろ過設備は、海水原水中に含まれる有機物等を塩素注入により酸化させ、PAC(凝集剤)で凝集させます。
2 海水をろ過装置に通すことで精密ろ過をしています。ろ過された海水は季節や温度に関係なく冷却装置を用いて安定的に5℃を保つように管理されています。
3 海水の殺菌としては塩素殺菌と紫外線殺菌装置を使っての2重の殺菌を行っています。
4 高度な海水処理として製品の充填水用にはPH調整装置を用いて海水を弱酸性にしています。(弱酸性にすることによって、高濃度塩素を使っての殺菌が可能となっています)
5 酸化防止の為に添加物等を使用するのでは無く脱気装置を使用して海水中の酸素を取り除く装置も設置しています。
6 この設備(海水ろ過、水温調整、海水殺菌、PH調整、脱気装置)は、プラントシステムとして自動運転されており、工場の衛生管理にも役立つものとなっています。